顎関節症の治療にはどのくらいの費用がかかるの?

顎関節症の費用は、どんな治療をするのかによっても異なってきます。

一般的には検査の際にレントゲンを撮影することが多く、検査料として2000円程度かかることが多いようです。

施設によっては、カウンセリング量として5000円が必要になるケースもみられました。

歯科医院で治療を受ける場合(保険診療)

顎関節症の治療は、歯科医院が専門で行っています。

診察料として600円程度、再診料として120円程度のところが多く、検査としても2000円~3000円程度となっています。

  • マウスピース、スプリント療法

約4500円程度のところが多いようです。

  • マニュピュレーション法(徒手的受動術)

3000~4000円程度

  • 顎関節形成術

72000円程度

  • 顎関節鏡下受動術

14000円程度

  • 開放受動術

45000円程度

  • 顎関節鏡下円盤整位術

42000円程度

  • 開放円盤整位術

56000円程度

  • 歯を削る、高くする

数百円~2000円程度

  • 歯科矯正

70万~150万程度

これらの治療を組み合わせて行うことが多いので、トータル的にみると8000円~80000円となっており、顎関節症の程度でも変わってくるようです。

また、手術を行う場合は、これに入院費用などが加算されます。

歯科医院で治療を受ける場合(自由診療)

中には保険が適用とならないこともあります。

その場合、カウンセリング料、相談料という料金設定をしているところが多いようです。

費用は無料のところもありますが、高くなると10000円ほどかかるケースもあります。

  • 検査費用

3~10万円程度

  • 治療

様々な方法があり、2~500万とかなり幅があります。

整体・マッサージで施術を受ける場合

  • 初診料

2000円程度

  • 施術料

5000円~8000円程度

  • ホットパック療法

2000円程度

  • 顎以外の整体(首や背骨)

5000円~8000円程度

トータル的にみると1万円~12000円程度のところが多くなっています。

必要があれば、全体の整体(首や背骨)を行うので、その場合は費用が少し高くなります。

薬物療法を行う場合

  • 鎮痛剤(痛み止め)

数百円~1000円程度

  • 筋弛緩剤

数百円~1000円程度

 

このようにみても、費用にはかなり幅があり、顎関節症が酷い場合は最高で500万円も治療にかかるというケースがあります。

また、基本的には、鎮痛剤の使用から始まり、マウスピース療法、手術という流れの治療のことが多く、複数の方法の組み合わせで治療が行われるので、総額費用は結構高くなると考えた方がいいでしょう。

そのため、顎関節症かもしれないと思った時は、放置せずに早めに治療を始めることが費用の削減にもなります。




このページの先頭へ