腰痛を治療したい場合どんな病院を選べばいいの?

腰痛は様々な原因がありますが、ただの腰の痛みと思って放っておくと、どんどん悪化していき、腰以外のところにも弊害が及ぶこともあります。

腰痛が続くようなら病院に行くことがお勧めです。

病院に行った方が良い人

  • 安静時も激しい腰の痛みを感じる
  • 日中よりも夜の痛みが強く、眠れない人
  • 急な体重減少
  • 大病をしたことがある人

このような人は、手術をしなければいけないようなことが原因となっていることが多く、また他の病気に伴って痛みが出現していることもあります。

整形外科

腰痛の治療を行うにあたって、第一候補は整形外科です。

特に、しびれや麻痺などの症状が出ている場合は、神経を圧迫していることもあります。

原因は、整体やマッサージでは分かりませんから、病院が良いでしょう。

鍼灸院

鍼灸院には腰痛の人が多く通っています。

そのため、口コミを参考にするといいでしょう。

整体

無理な整体は腰痛を悪化させてしまうこともあります。

また、施設によっては整体という名のリラクゼーションを施しているところもあります。

そのようなところでは、リラックス効果はあっても治療にはなりませんのでやめておいた方が無難です。

カイロプラクティック

国家資格など国から免許交付を受けているわけではありません。

資格はカイロプラクティック団体などが発行していますが、実は資格を持っていなくても開業できてしまいます。

院内に資格を証明するものなどがあるかを確認するといいでしょう。

症状や改善方法などのアドバイスをくれるところが信用できます。

病院、治療院選びで重要なこと

どの施設にも良い点があれば悪い点もありますが、自分と相性の良い施設を見つけることが重要です。

自分が求めている治療を行なっているか?信頼できる医師がいるか?などをしっかりと見極めましょう。

  • ホームページをチェックする

院長紹介が載っているか?経歴は書いてあるか?過去の実績はどのくらいあるか?お客様からの口コミなどは書いてあるか?などを重要視しましょう。

  • 説明をしっかりしてくれるところ

プロであれば、話を聞いたり身体をさわることで、おおよそのあなたの体の状態を把握することができるはずです。

今の状態がどんな状態であるのか?だからどんな治療が必要なのか?ということをしっかり説明してくれるところを選びましょう。

  • 料金体系が分かりやすいところ

たまに、ホームページに料金がのっていないこともありますが、その時は電話で確認しましょう。

見てみないと分かりません、という答えだけなら不親切です。

また、複雑すぎる料金体系のところもお勧めはしません。

  • カウンセリングをしっかりしてくれるか?

特に、病院以外の場所ではカウンセリングを行い、現状を把握した上で治療を行ってもらうことが大切です。

もちろん、これまでの病歴やこれからの治療にどのようなことを望んでいるのか?を伝えることも大切です。

そのような話をしっかりと聞いてくれるところを選びましょう。




このページの先頭へ